費用について

交通事故の費用について

●交通事故事件の着手金

特に事案簡明な交通事故事件
(弁護士介入により容易に損害賠償額を上げることができると予想されるような場合)
110,000円~ (税込)
通常の交通事故事件
(争点が複雑でなく、結果が特に重大ではないような通常のケース)
220,000円~ (税込)
その他の交通事故事件
(争点が複雑な場合、後遺症・死亡などの特に重大な結果が生じている場合等)
330,000円~ (税込)

※交通事故事案では損害賠償額が多額になるケースが多く、上記「一般の民事事件」の基準に従うと着手金が高額になってしまうことがあります。そのため当事務所では、交通事故事件については他の民事事件とは別にこのような基準を設けております。 
※どのケースに該当するかは、弁護士がお話を伺ってから決定いたします。
※実費は別途

●交通事故事件の報酬金 :経済的利益の額に応じ、下記詳細のとおり
※報酬金の詳細

事件の経済的利益の額 報酬金の額
300万円以下の場合 経済的利益の17.6%(税込)
300万円を超え3,000万円以下の場合 経済的利益の11%+198,000円(税込)
3,000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6.6%+1,518,000円(税込)
3億円を超える場合 経済的利益の4.4%+8,118,000円(税込)

上へ戻る

ツールバーへスキップ