費用について

刑事事件の弁護士費用について

成人の刑事事件の着手金
事案簡明な事件 200,000円~500,000円 (税別)
通常の事件 500,000円~ (税別)

※起訴前、起訴後それぞれの段階で発生します。

成人の刑事事件の報酬金
不起訴処分、求略式命令または執行猶予になった場合や、検察官上訴が棄却された場合 500,000円~(税別)
※事案簡明な場合は200,000円~500,000円(税別)
求刑より減刑された場合 減刑の程度による相当な額
無罪になった場合 600,000円~(税別)

※お支払いが困難な場合は、法テラスの「刑事被疑者弁護援助事業」により、弁護士費用を立て替えて払ってもらうことが可能な場合があります。

上へ戻る