個人のお客様

離婚相談の弁護士費用

愛知市民法律事務所では、次のように料金を決めてご相談にあたっています。

離婚事件の着手金

離婚交渉事件 300,000円~ (税別)
離婚調停事件 300,000円~ (税別)
離婚交渉事件から引き続き依頼される場合は150,000円~(税別)
離婚訴訟事件 400,000円~ (税別)
離婚調停事件から引き続き依頼される場合は200,000円~(税別)

離婚事件の報酬金

離婚交渉事件 300,000円~ (税別)
離婚調停事件 300,000円~ (税別)
離婚訴訟事件 400,000円~ (税別)

※財産分与、慰謝料などの財産給付を伴うときは、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、「一般的な民事事件」の費用基準により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を算定して請求する場合があります(事前協議の上)。
※収入が少ない主婦などの方の場合は、法テラスの弁護士費用立て替え払い制度を多くご利用いただいております。
※上記基準は一般的な場合です。依頼者の方の経済的資力、事案の複雑さ等を考慮し、上記基準から適正妥当な範囲内で増減額する場合があります(事前協議の上)。

弁護士費用のお支払いが困難な方へ

●分割払いもしていただけます。
法テラスの民事法律扶助制度(弁護士費用の立て替え払い制度)をご利用いただくこともできます。(その場合には、上記基準と異なる費用体系になります。ご利用には資力基準に該当する必要があります。)

上へ戻る