女性の法律問題

個人のお困り事法人のお困り事

女性の法律問題

愛知市民法律事務所には女性の弁護士が3名在籍しております(詳細は弁護士紹介ページへ)。
 「男性弁護士には話しにくい」という場合は、ご相談予約の際に「女性の弁護士希望」とお伝え下さい(ご相談予約の方法はこちら)。

相談料、弁護士費用について

愛知市民法律事務所の弁護士は、全員、法テラス(日本司法支援センター)の契約弁護士です。
当事務所でのご相談・ご依頼の際は、法テラスの無料法律相談、弁護士費用の分割払い制度をご利用いただくことが可能です。
(同制度には所得要件がありますので、ご相談の際に弁護士にご確認下さい。)

婚姻費用分担請求

●婚姻費用分担請求の相談例 「夫が1年前に自宅を出て行き、別居していますが、半年前から生活費を一切支払ってくれなくなりました。 中学生と小学生の子どもがいますが、私のパート代で3人で生活しており、大変苦しい状況です。 夫
続きを読む→

夫婦・離婚に関する法律相談

夫の不倫相手(不貞の相手方)に対する慰謝料請求 ●夫の不倫相手に対する慰謝料請求に関する相談例 「夫が不倫をしていることが判明しました。メールや手紙がありますが、写真はありません。 不倫相手の女性に対し、慰謝料請求ができ
続きを読む→

男女交際に関する法律相談

デートDV ●デートDVに関する相談例 「女子大学生です。彼氏から、意に沿わない性的行為を強要されたり、言うことを聞かないと暴力を振るわれたり、脅迫されたりします。誰にも相談できず悩んでいます。」 ●交際相手からの暴力行
続きを読む→

働く女性の労働相談

女性が働く上で、女性差別の問題、セクハラの被害等に直面することもあります。 大きな精神的ショックを受け、その後働くことができなくなってしまうという方もいらっしゃいます。 泣き寝入りせずに行動することがその後の一歩に繋がる
続きを読む→

上へ戻る