個人のお客様

民事訴訟の訴状が届いたら

民事訴訟の訴状が届いたら、放置せずに必ず対応する必要があります。

開封せず放置する、遠方の裁判所だったので交通費もないため放置する、等放置すると、いわゆる「欠席判決」により敗訴判決が確定してしまい、財産の差押えを受ける恐れがあります。

放置せずに、必ず弁護士等に相談し、対応して下さい。

民事訴訟に関する相談 Q&A

名古屋居住です。
7年ほど前に名古屋で借入をした債権者から東京の裁判所に訴訟提起されましたが、交通費もありません。どうすればよいでしょうか。
訴状を見ると、私の記憶と異なることが書かれており、このまま認めるわけにはいきません。
ご自身の記憶と異なることが書かれており、争う必要がある場合には、訴訟への対応をきちんとしなくてはなりませんから、弁護士に依頼することをご検討下さい(弁護士費用については法テラス(弁護士費用の分割払い制度)の利用ができる場合もあります。)。
また、なるべく近くの裁判所で訴訟をした方が経費・交通費の面でも負担が少ないので、弁護士に依頼した上で、「移送申立書」を提出して、名古屋の裁判所で審理するよう求める必要があります。

上へ戻る

ツールバーへスキップ