女性の法律問題

働く女性の労働相談

女性が働く上で、女性差別の問題、セクハラの被害等に直面することもあります。
大きな精神的ショックを受け、その後働くことができなくなってしまうという方もいらっしゃいます。
泣き寝入りせずに行動することがその後の一歩に繋がることがあります。
あきらめてしまわずに、是非一度ご相談下さい。

解決事例

女性差別による雇用差別を受けたという事案

解決経過
事業主を相手に対する労働審判を地方裁判所に対し申し立てました。事業主の非が認められ、事業主から解決金の支払いを受ける内容の和解を勝ち取ることができました。

職場の上司から、わいせつ行為、執拗なメールや飲食への誘い等を受け、大きな精神的負担を被ったというケース

解決経過
上司に対する民事訴訟の提起、刑事告訴(代理及び付き添い)を行いました。上司は事実を否認しましたが、主張・立証を尽くし、慰謝料の支払いを上司に命じる勝訴判決を得ました。

上へ戻る

ツールバーへスキップ